Sweet Rain

日々のあれこれ、たまに詩

父の命日

昨日は父の13回目の命日だった。 母は老人ホームで手を合わせるということなので、いつものように弟と私たち夫婦でお坊さんを迎えることにした。外は雪どけが進んで、良い天気。雪の壁もだいぶ低くなった。 昼過ぎにお坊さんが来る予定だったのだが、お寺…

フィッシィング詐欺にあってしまった、それとウクライナについて

昨日、メールにえきねっとの通知が来て(もちろん偽メール)、期日までに登録してくれれば、会員の登録が継続します、ということだったので、指示されるままに入力してしまい、更新したとたん、カード会社から警告を受け、あわててパスワードを変更したのだが…

排雪作業と雪の壁の出現

昨日の午後、外が騒がしいのでのぞいてみると排雪作業が始まっていた。 今年は雪の量が半端じゃないので、ブルドーザーがなかなか激しいアタックを繰り返していて、なかなか壮観な風景だ。 それがこちら。 道が狭いので、ひとつ間違えると道路に面した家を破…

ブログ4周年

今日で、ブログをはじめて4周年になる。 ここ2年は、新型コロナにはじまり、良い記憶があまりない。数日前にロシアのウクライナ侵略があったばかりだし。どうなっているのだろう。 本当は楽しいことをメインにつづりたかったのだが、なかなかそうはいかな…

そして、札幌は雪に埋もれた

札幌は昨夜から吹雪に見舞われ、風の音が鳴りやまなかった。 そして、今朝6時ころに起きて、新聞をとるために玄関のドアを開けようとすると、雪が積もっているらしく、これがほとんど開かない。ようやく15センチほど押し開けて、新聞入れをみると、新聞は入…

冬季五輪を楽しむ

一昔前の冬季五輪といえば、ジャンプなど一部を除いて、上位争いをする種目がなく、日本人は参加するだけの存在のように感じていた。 しかし、今回の北京五輪は連日、すばらしいパフォーマンスを披露する選手たちがいて、とても楽しませてもらっている。 ス…

BABYMETAL 「LIVE IN LONDON」をみる

なにせ、2年前からの新参者のファンなので、リアルタイムでの過去の知識が不足していて、たまにネットを検索しては淋しい思いをしていた。デビューしたての頃の3姫の姿は過去のライブ映像を見るしかないし。 そこで、気になっていた2014年のワールドツ…

積雪122cm、白い巨神兵あらわる

札幌は一昨日から昨日にかけて、猛烈に雪が降り、積雪が120cmを超えた。 昨日の我が家の庭の風景がこれ。 庭木に降り積もった雪が、まるで巨神兵(by風の谷のナウシカ)の集団のようだ。白いけど。 アニメのように、攻撃が7日も続けば、札幌も壊滅するだ…

今日は節分

ここ2~3日は晴れた日が続いた。今日は節分。豆まき日和だ。 買っておいた落花生を桝に入れて、準備完了。 各部屋に少しずつ、豆をまく。ここ数年あまりいいことがないので、小さな声で「鬼は外、福は内」とつぶやきながら。これで、悪霊は退散しただろう…

養老孟司「まる ありがとう」の感想と再びのステイホーム

このところオミクロン株が爆発的に感染拡大し、JRAも、ウィンズのレース映像の放映中止を決めた。これで、昨年12月から復活していた競馬場通いも、しばらくはあきらめざるをえない。また、ステイホームに逆戻りだ。やれやれ。なかなか日常に復帰できないね…

雪はまだ降り続く

昨日から、また、雪が降り続いている。 朝起きて、玄関ドアを開けると、こんもりと積もっており、降雪量は50センチちかくあるかなあ。雪かきのことを考えると、気が重くなる。 庭のおんこの木も、枝が雪の重みで折れそうだ。 1階の窓も、雪に埋まりそう。…

止まない雪はない、でも、腰が・・・ (続き)

昨日も雪が降り続き、結局、今日、車庫の雪下ろしをすることにした。雪の重みで、扉のシャッターの開閉に支障が出そうだったので、やるしかない。5年ぶりくらいかなあ。地球温暖化でも、雪は降るということだ。 10時半から始め、1時間くらいで作業終了。…

止まない雪はない、でも、腰が・・・

ここ3日間、雪が降り続いていて、午前中に必ず一回、雪かきをしている。 今日も、朝起きるとそこそこ積もっていて、除雪作業に出動。 まず、弱点の腰を守るために、腰ベルトを着用。 これがそのベルト。昨年からお世話になってます。 昨日までの雪は湿り気…

悲しい知らせを聞いて

外岡秀俊が亡くなった。高校の1学年下で、あの高校の大騒動の時に、名前だけは知っていたが、ほとんど話すことはなかったと思う。彼らの学年は、知的で、愚直に当時の状況に対峙していて、ただひたすら行動的だった私たちとは明らかに違う存在だった。 私は…

雪の中の初詣

今年も、箱根駅伝の結果を確認してから、近所の神社に初詣に行った。(特に駅伝が好きなわけではないのだが、正月特番がうるさいので、いつもこの時期は、駅伝を見ている。しかし、青学は強いね。) 外はかなり冷えていて、おまけに雪が降ってきた。神社に着く…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 新型コロナに負けず、今年もなんとか楽しい年にしたいものです。 皆様も、健康にはくれぐれもお気をつけください。

2021年をふりかえる

客 やあ、久しぶりだね。今年もあと1日だね。元気だったかい? 主 まあ、なんとかやっているよ。しかし、新型コロナがこんなに長引くとは思わなかったね。ワクチンが普及して、秋には収束するように見えたけど、敵もさるもの。なかなかおさまらないね。ただ、…

静かなクリスマス

今年もいつものように静かなクリスマスイブがやってきた。 いつものように、妻が用意してくれたスパークリングワインと鶏をいただく。ついでにお寿司も。 若いころはいつも飲みに出て、その頃は12時を過ぎるとタクシーもつかまらなかったので、最後はなじみ…

ようやく冬がきた

今年はあたたかくて、雪のないクリスマスになるんじゃない、なんて先週、床屋さんと話していたら、昨日の夕方から雪が降り続け、積雪量がなんと50cmを超えた。 何のことはない。降るものは降るのだ。 こちらが庭の雪景色。どうやら11月にやった冬囲いは…

竹倉史人「土偶を読む」の感想をすこし

久しぶりに知的なわくわく感を覚える本に出会えた。 土偶といえば、子供の時に学校で教わった「女性=産む性」の象徴的な像で、祭祀に使われたというイメージが、固定観念のように私の中に作られていた。3年前に東京で「縄文展」を見た時も、土偶をほぼ妊娠…

2年ぶりに競馬場へ

新型コロナの感染者数がどんどん減少し、先週あたりから、ウィンズが通常通り営業しているとのことで、今日、久しぶりに馬券を買いに札幌競馬場(パークウィンズ営業中)へ出向くことにした。新型コロナが流行りだしてから、馬券はネットでしか買えなくなった…

腰痛に耐えて、BABYMETAL「LEGEND-S」を見る

先週の水曜日、朝起きて、ベッドから床に足をつけようとすると、腰に違和感を感じて、それから身体障がい者の生活が始まった。かがむと激痛が走るので、変な話、パンツをはくのも一苦労だ。 毎年、1~2回やっているので気をつけているのだが、どうやら今回…

冬囲い完了。体はくたくた。

旅行から帰って、札幌の天気をチェックすると、なんと次週は雪マークがずらり。 これは明日からやるしかないなあ、ということで18日(木)から冬囲いをすることにした。 寒い中、一日3~4時間作業して、どうやら3日間で終えた。旅行からの連闘だったので…

西国三十三所の一部とその周辺を巡る旅 ④ 六角堂、木島櫻谷、広隆寺など

11月17日(水) 旅の最終日。 6時すぎに起きて、妻は例によって大浴場へ。私は部屋のシャワーですます。 今日は、プランニング担当の妻にしては、めずらしく余裕のある日程にしてくれたので、すこしのんびりして7時半ころ朝食をとる。 8時半ころ、チェ…

西国三十三所の一部とその周辺を巡る旅 ③ 安寿姫塚、松尾寺、金剛院など

11月16日(火) 6時ころ起きて、大浴場へ。温泉はこれが楽しみ。 さっぱりして、朝食会場へ。バイキング方式。まあ、普通の温泉ホテルの朝食だった。 8時半すぎにチェックアウト。今日もそこそこ良い天気だ。 まずは安寿姫塚を目指す。国道をはずれ、細…

西国三十三所の一部とその周辺を巡る旅 ② 天橋立、成相寺、眞名井神社、元伊勢籠神社、智恩寺

11月15日(月) 朝、6時前に起きて、妻は大浴場へ。私は部屋の浴室でシャワーを浴び、今日の予定に備える。 7時にレストランで朝食。ここのビュッフェスタイルの朝食はいつもおいしい。コロナ禍でも、あまり変化はないようだ。 8時半にチェックアウト。…

西国三十三所の一部とその周辺を巡る旅 ① 善峯寺

11月14日(日) ようやく新型コロナも下火になってきたので、久しぶりに旅に出ることにした。 今回は、妻が挑んでいる西国三十三所巡りのお供である。 新千歳発8時25分のANA便で、伊丹空港へ向かう。同じようなことを考えている人が多いらしく、機内は…

菜園だより'21 ⑯ 終章。とうがらしの収穫

もうすぐ、雪の季節になりそうなので、最後に残っていたとうがらしを収穫することにした。 葉もだいぶ枯れはじめて、いい感じ。ただ、まだ緑がかった実も多数あり、量は期待できないなあ。一年を通して、実のなるものに関しては、出来不出来のはげしい年だっ…

幽霊のように

1 自然のままに生きてゆきたい 声を失い 言葉を失い やがて 全てのものを 失った かすかな思い出の切れはしをたどり ようやく ひとつの幻に たどりつく 失ったものはとうとい だが本当にとうといものは 何だったのか たどりついた幻の場所で すこしだけあた…

ダリアの球根の掘り上げ

今日から、11月。明日から、また雨模様の天気になりそうなので、ダリアが咲いている我が家の狭い花壇を整理することにした。 まだ、けっこう花をつけているので、ちょっともったいない気もするが、霜の降りる前の今頃が、球根を掘り上げるタイミングらしい…